本文へスキップ

特定医療法人竹下会

お問い合わせ  TEL 088-822-2371
  FAX 088-822-2375

医師・部門紹介Doctors and department introduction

医師のご紹介 看護部 技師部 事務部

医師のご紹介

 外科 竹下 篤範 理事長

1965年(昭和40年) 日本医科大学卒業
1966
年(昭和41年) 岡山大学第一外科入局
1974
年(昭和49年) 竹下病院副院長
1983
年(昭和58年) 竹下病院院長
1992
年(平成4年)  医療法人竹下会理事長兼院長
2009
年(平成21年) 医療法人竹下会理事長

所属学会
日本外科学会、日本消化器外科学会、 
日本消化器病学会 、日本内視鏡学会、 
日本大腸肛門病学会、日本胃癌学会、 
日本癌治療学会、日本癌学会、日本臨床外科学会、 
内視鏡外科学会、日本透析医学会

資格
日本消化器外科学会認定医
日本外科学会指導専門医
日本透析医学会専門医



 リウマチ科 原 郁夫 院長

「リウマチの治療も近年、大きな変革をとげています。メソトレキセート製剤を中心として、
生物製剤という新しい薬剤を使用することにより、関節破壊の防止、寛解への導入が可能となり、
さらに生命予後も大きく改善してきています。
当院でも、これらの治療に積極的に取り組んでいきます。リウマチ患者さんに少しでもお役に立ちたいと思っています。」

信州大学医学部

所属学会
日本内科学会、日本リウマチ学会

資格
日本リウマチ学会専門医



 婦人科 森下 一 名誉院長

平成84月 高知市立市民病院院長
平成144月 国立高知病院長
平成203月 独立行政法人国立病院機構高知病院名誉院長

所属学会
日本産科婦人科学会、日本内分泌学会(功労評議員)、
日本神経内分泌学会(功労評議員)、日本思春期学会、
日本生殖医学会
NewYorkAcademyofScience,TheAmericanSocietyfor
ReoproductiveMedicineTheAmericanAssociationforthe
AdvancementofScience

徳島大学医学部

専門領域
良性婦人科腫瘍(子宮筋腫、卵巣腫瘍など)、
悪性婦人科腫瘍(子宮がん、卵巣がんなど)、子宮脱、膀胱脱、
婦人科内分泌疾患、月経異常、更年期障害などの診断・治療・
婦人科手術

資格
日本産科婦人科学会専門医



 泌尿器科 入口 弘英 血液浄化部長

「生活の質の低下に大きく関与するといわれている頻尿(特に夜間)、
尿失禁など排尿の悩みがありましたらどのようなことでもご相談ください。
また尿路癌の治療およびケアにつきましても、他院とも連携のうえ積極的に関わっていきます」

徳島大学医学部

職歴
徳島大学泌尿器科学教室、高松赤十字病院、
愛媛県立中央病院、高知市民病院、高知医療センター、医療法人竜馬藤田クリニック

所属学会
日本泌尿器科学会、日本透析医学会、日本癌治療学会、
日本泌尿器内視鏡学会

資格
●日本透析医学会専門医
●日本泌尿器科学会専門医
●日本泌尿器科学会指導医



  外科 公家 健志


医学博士
専門:外科・消化器外科

「一般外科・消化器外科を専門に診療していましたが、
最近は消化器内視鏡検査などに力を入れていました。
専門領域で患者さんのお役に立てるように頑張っていきたいと思います 」

略歴
1988年 高知医科大学(現高知大学)卒
主な勤務先
高知医科大学(現高知大学)、財団法人 防府消化器病センター、
高知県立中央病院、社会福祉法人 三井記念病院、
医療法人仁栄会 島津病院 等

所属学会
日本外科学会、日本消化器外科学会、
日本胸部外科学会、日本内視鏡外科学会、 
日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、 
日本消化管学会、日本大腸肛門病学会、
日本臨床外科学会

資格
日本外科学会認定医・外科専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本胸部外科学会認定医
日本消化器外科学会認定医
日本消化管学会胃腸科認定医
日本消化管学会暫定胃腸科専門医・指導医



 内科 竹原 紀秀

医学博士
専門:一般内科、呼吸器内科、血液内科

「呼吸器疾患(気管支ぜんそく、COPD等)、血液疾患を専門としていますが、
広く内科全般にわたって、対応しています」
     
1984年 高知医科大学卒業
     
職歴
高知医科大学第3内科
高知県立中央病院消化器科
土佐市民病院呼吸器科
仁淀病院内科
朝倉医療クリニック

所属学会
日本内科学会、日本呼吸器学会

資格
●日本内科学会認定内科医
●日本内科学会総合内科専門医
    


 
   
高齢診療科 竹下 実希

専門分野:老年医学、認知症

「人間は必ず歳をとります。歳をとると身体、精神の力が低下し、様々な病気を起こすことがあります。
頻度の高い病気を持つ高齢者を診ることを基本姿勢とし、本人の体力面を考慮した、無理のない最大限の医療と、
一人一人に適した介護および福祉の利用を提供できるよう心がけています」

主な経歴
出身大学:埼玉医科大学 平成14年卒業
杏林大学医学部付属病院 高齢診療科

所属学会
日本内科学会、日本老年医学会
日本認知症学会

資格
●日本内科学会認定内科医
●日本老年医学会老年病専門医・老年病指導医
●日本認知症学会認知症専門医・認知症指導医





 看護部

夕食イメージ  
岡林看護部長

竹下病院は看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業に参加し、
看護師一人ひとりの自己実現に向けた仕事と生活スタイルを応援しています。

一人ひとりの大切な命を守る職場だからこそ・・・
竹下病院看護部は
  人を大切にする職場
  働くことを楽しいと思える職場
  明日に希望がもてる職場作りを目指します
      
外来・手術室・中央材料室 患者様の命の尊厳と医療安全に努める傍ら、親しみやすい笑顔と地域に根ざした看護で皆様に安心と信頼の置ける看護を提供したします。
1病棟 
身体障害者施設等
一般病棟10:1
私たちの病棟は重度の障害を持つ患者様の看護から、在宅復帰に向けた患者様の支援までを担っております。
患者さま一人ひとりを大切にし、心安らぐことのできる看護、介護を提供できるようスタッフ一同がんばっています。
2病棟 
一般病棟10:1
急性期医療に携わる中、常に患者さま一人ひとりの立場に立ち、安全で安心できる看護を提供いたします。
また、看護師として常に向上心が持て、看護の質、専門性を高めることができる職場環境を構築していきたいと考えています。
「竹下病院に入院してよかった」と感じていただける病棟作り、
「竹下病院で働いてよかった」と思っていただける職場作りを目指します。
医療安全対策室 患者様の安全を最優先にし、安全に医療を提供する事を目指し、医療、薬剤師、検査技師、臨床工学技士、看護師、事務職員、専従の医療安全管理者で構成されたメンバーで平成20年4月に設置されました。
病院において院内安全管理、院内感染防止を最重点として行っています。
インシデントの調査、分析及び今後の対策について報告を行い、医療事故防止の職員教育、医療安全情報の速報を行い医療の質の向上を目指しています。
また医療安全対策室では患者様、患者様御家族からの医療安全に関する御相談を医療安全管理者がお受けしています。思ったこと、感じたこと、何かありましたら御連絡下さい。

 技師部

放射線科 現在診療放射線技師1名、助手1名で業務を行っています。
放射線科にはCT、透視撮影装置、一般撮影装置、骨密度測定装置、OP室外科用イメージ等があります。
撮影について疑問などがありましたら、遠慮なくご質問下さい。技師部長があなたの疑問にズバリお答えします!
薬剤科 現在1名の薬剤師で業務を行っています。
薬についてのご質問や疑問な点などありましたら、遠慮なくお申し出下さい。

抗がん剤のミキシング
安全キャビネット内で抗がん剤のミキシングを薬剤師が行っています。

検査科 女性技師2名体制で業務を行っています。
患者様に安心して検査を受けていただけるよう、いつも笑顔の接遇を心がけています。
ご質問などありましたら遠慮なくお申し出下さい。
栄養科 管理栄養士2名で業務を行っています。
当院では手作りで家庭的な食事の提供を心がけております。
麺類、ごはん類、行事食等で旬の食材を使い、季節を感じていただけるよう努めています。
普通食、透析食、外来透析の患者さまには週3回の選択メニューを行う等、治療食という限られた中でも、できるだけ食事を楽しんでいただけるような工夫をしています。
また、各種教室、個人指導等にも取り組んでいます。
ご質問、ご意見等をお待ちしています。

リハビリ
テーション科
理学療法士、作業療法士で業務を行っております。
訪問リハにも力を入れています。ぜひご利用下さい。

 事務部

医事課 様々な不安を抱えて病院にいらっしゃる患者様やご家族の皆様に、
一番最初に接するのが私たち医事課です。
病院の顔として、これからもあたたかく、きめ細やかな心配りのできる窓口でありたいと思っております。
総務課 当院でエコを考え、1本のボールペンも1枚のコピー用紙も大切に使用しています。
私たち総務課は患者さまやご家族の皆様と直接お話をする機会があります。
笑顔での応対をモットーにしております。
・ソーシャルワーカー
・地域医療連携室
地域医療連携室では患者様やご家族様からの相談をお受けし、解決するお手伝いをしています。病気や障害のために今後の生活に不安がある、医療費や生活費などで困っている、介護が必要になったけれどどうしてよいのかわからない、あるいは困っていることがあるが誰に相談したらよいのかわからない・・・といった場合のご相談に応じています。
秘密は厳守されますのでご安心下さい。

ご利用方法
直接来室いただくか、ナースステーションまたは外来受付等でお声を掛けていただきましたら、お伺いいたします。

地域医療連携室の場所
南館1階 訪問看護ステーション芽生(めばえ)内

相談時間
〔平日〕8:40〜17:20 〔土曜日〕8:40〜12:05

※担当者が不在の場合、上記以外の時間については病棟ナースステーションにお伝えいただきましたら、あらためて御連絡等をさせていただきます。
お困りの事等ありましたらお気軽に御相談下さい。

                          ソーシャルワーカー 小松 恵


店舗写真

information店舗情報

特定医療法人竹下会 竹下病院

〒780-0870
高知市本町2丁目4-3
TEL088-822-2371
FAX088-822-2375
→アクセス